合格者の声

国公立大学進学者


刘 子衿 さん

九州大学 共創学部進学
国公立大学の入学試験で、初めは受験に失敗しました。
大変ショックでした。自分にとって何が不足しているのか分からなくて担任の先生に相談しました。
回答は、大学入試はEJUや英語の成績だけでは決まらないということでした。それで私は面接試験内容に工夫をしました。
面接試験では、大学で自分が勉強したい内容を詳しく日本語で説明出来ることが大切だと分かりました。
その結果、初めに不合格になった大学よりもはるかに高い大学に複数合格することが出来ました。
エール学園の先生方には本当に感謝です。

蒋 函纯 さん

千葉大学 理学部進学
情報学は理系でも非常に人気のある分野です。
特に今年の国公立大学情報系は難しかったです。EJUでは出来るだけ高い得点が必要です。
それから英語も同じです。エール学園の授業では特に数学が良かったと思います。
いろいろな質問をしてわかりやすく教えてもらえました。
おかげで数学はほとんど満点に近い得点を取れました。
またEJUの合計得点も、1年間で118点も伸びました。しっかり勉強すれば必ず成績は伸びます。
皆さんも是非頑張ってください。

張 之音 さん

神戸大学 国際人間科学部 進学
日本の留学生入試は募集人数が『若干名』でわかりにくいです。
それに難関大学は合格するのが難しいので、私は受験する大学のレベルを少しづつ上げていく作戦をとりました。担任先生に進路相談をして、自分にはどのレベルの大学が合うのか質問して受験大学を決めました。志望理由書は内容が大事なので何回も修正をしてもらえました。
文系は面接内容が大切です。面接練習もしっかりしました。
そして最終的に進学したかった大学に合格出来ました。本当にありがとうございました。

FAJAR SETYADI さん

和歌山大学 経済学部 進学
国公立の経済学部では数学が重視されるという話を担任の先生からお聞きしました。
だから私は数学の勉強をしっかりやりました。そしてEJUで数学の成績を半年間で108点から182点まで伸ばしました。私は漢字圏の留学生ではないので、日本語の他に英語の勉強もしっかりしました。
TOEFLは103点で、アルバイトでは英語の教師もしていました。
エール学園では全国の国公立大学の資料があります。その中から自分に合った大学を個人的に教えてくれますから大変役に立ちました。
1年間本当にありがとうございました!

LIMEISA さん

徳島大学 医学部 医学科 進学
医師になるために日本に留学をして、まず知ったのは、日本では医学科かものすごく難しいということでした。しかも国公立大学医学科は更に難関中の難関です。私は日本語と英語は自信がありましたが、やはり専門科目が課題でした。
学校で、数学や理科の専門科目授業を受けて、更に自分の勉強もしっかりやりました。
国立大学に合格したと知った時の喜びは一生忘れないと思います。本当にありがとうございました。

陳 羿斈 さん

東北大学 経済学部進学
大好きだった日本の大学を目指すためにエール学園に入学しました。第一志望の東北大学は旧帝大としてとても有名で、評判もよく、また新しいキャンパスと学生寮が大変魅力的でした。
エール学園の授業の中では、小論文と時事問題の授業が役に立ちました。 自分の選んだ専門について深く認識でき、多様な視点で物事に接する能力も鍛えられました。でも不合格続きで、その度に自分の足りないところをみつけて、次の試験で同じようなミスをしないように気を付けました。
大学受験を考えている留学生の方は、最後まで諦めずに頑張ってください。

GABRIELLA TASHA ADELINA さん

首都大学東京 都市環境学部建築学科 進学
私の故郷はインドネシアです。インドネシアは地震の多い国です。
地震に強い建築学を勉強するには日本が一番良いです。だから私は日本に留学をしました。建築学で特に必要な専門科目は数学と物理です。この2科目は特に注意して勉強しました。それから日本語と英語も頑張りました。
TOFLEは最終的には100点を超える得点を取りました。
エール学園の国公立クラスは日本語やTOFLEのほかに、日本留学試験の日本語や数学・理科と全部の授業があります。とても役に立ちました。

李 江 さん

東京農工大学 工学部機械システム工学科 進学
エール学園は国公立大学の進学率が高いです。日本語の授業はもちろん、数学や理科の授業も充実していました。授業はEJU対策と大学二次試験対策の両方ありました。また、一般英語の授業やTOFLEの授業もあってついていくのに大変でした。でも頑張ったおかげで、留学試験もTOFLEも成績が大きく伸びました。そして国公立大学に3校合格しました。
後輩のみなさんもぜひ頑張って志望大学に合格して欲しいです。
1年間本当にありがとうございました!

陳 煜恩 さん

一橋大学 商学部 進学
私は日本のお菓子作りに興味があり、将来は自分の店を持ちたいと考えています。そのため、日本の優れた経営理念と経営知識が必要だと考え、それらを学ぶために日本への留学を決めました。一橋大学は台湾でも有名で、私の憧れの大学だったのでぜひ合格したいと考え、難関国公立大学に多くの留学生を合格させているエール学園に入学しました。 日本留学試験対策として、日本語は朝と放課後の時間を使って授業の予習と復習を徹底して行いました。数学は過去問題を繰り返し解きました。総合科目は教科書を熟読し、普段から新聞やニュースに目を通す習慣をつけました。受験は大変なことです。しかし同時に今しか出来ないことです。「今」をしっかり頑張れば、きっと良い結果につながると思います。

龚 含远さん

九州大学 農学部 進学
私は、レベルの高い国公立大学を目指しました。理系では、やはり、数学科目の比重が高いです。数学の学力を伸ばすことを最重要ポイントにして勉強しました。そして11月の留学試験で、ようやく数学で9割以上を得点できました。また、志望の九州大学では、面接と日本語の対策も重要なので、準備をしっかりしました。11月の留学試験までは留試対策中心で、その後は、大学独自の二次試験対策を勉強しました。私は、エール学園での出席率は常に100%でした。やはり授業が一番重要です。付いていくのにしんどい授業もありました。しかし、頑張って全部の授業に参加して、成績を伸ばしました。 私は食品、特に食と人体の関係について関心を持っています。現在では、食の安全が年々大きな社会問題になっています。大量の添加物や保存料によって深刻な病気になったり、亡くなったりする人が多くなっています。ですから、私は食品添加物の影響について学び、人体に無害な添加物について研究してみたいです。また、バイオテクノロジーについて学んで、人体の構造機能や食品医学を勉強して、人体と食に関する疑問を解明したいと考えています。

王 旭さん

東京工業大学 生命理工学院 進学
私は、母国で大学を卒業しました。レベルもある程度高い大学でした。しかし自分の大学受験を振り返ってみると、全力を出して合格していたとはいえません。その事が、いつも気になっていました。もう一度自分の全力を出して、どういう大学に合格できるのかを試してみたくて日本に留学しました。それに、日本の生命理工学は世界でもトップレベルです。私は、敢えて超難関といわれている東京工業大学を第一志望に選びました。東工大の入学試験は科目数が多いので大変でした。日本語も英語も数学・物理・化学も、みんなハイレベルな出題内容です。進学指導の先生からは、日本留学試験で700/800以上の得点を目標にするように言われました。毎日猛勉強しました。第一志望だけでは合格する可能性が難しいので、国公立大学の併願の指導も受けました。そして無事に東工大に合格出来ました!喜びでいっぱいです。私の所属していた「東大・京大・阪大クラス」は少数精鋭クラスで、授業内容が充実していました。エール学園の先生方、本当にお世話になり、ありがとうございました。

TRAN LY LYさん

金沢大学 経済学部 進学

私は経済学の勉強をやりたいと思い来日しました。日本の大学では、とにかく国公立大学に入学したいと思いました。そしてその中でも、上位のランクの大学に入学したかったです。レベルの高い大学には、当然学力の高い学生が大勢います。私は性格的に少しのんびりした所があるので、どうせ勉強するのなら、優秀な学生のいる環境で勉強してみたかったのです。その方が刺激があって、将来の自分には役立つと判断しました。エール学園には、いろいろな国の学生がいて、また様々な考えを持った学生がいて、とても学習環境が良かったです。また、みんな学力が高いし、国公立大学進学という共通の目的があるので、勉強は大変でしたが、反面楽しかったです。私は英語が得意なので、将来は、経済学の専門知識と英語・日本語が活かせる仕事がしてみたいです。皆さんも、エール学園に入って、しっかり勉強をして、目的の大学に合格してください。 1年間という短い期間でしたが、いろいろな経験が出来ました。本当にありがとうございました。

ABDULLAH FARUQIさん

鹿児島大学 工学部 進学

私は、将来、セキュリティに関するプログラマーになりたいです。その夢を実現するために、日本に留学しました。現代のインターネット時代では、少し知識があれば何でも簡単に情報にアクセスできます。プライバシー性の高い個人情報にも、簡単にアクセスされる恐れがあります。これは今後の大きな問題点だと思います。私は、個人情報を守り、プライバシー侵害を防止できる専門の技術者になりたいです。 日本の大学に入学するのなら、国公立大学に入学したいので、実績のあるエール学園を選びました。自分の学力に合った大学を選ぶのは、簡単そうで難しかったです。自分の科目バランスは知っているつもりでしたが、実は自分に合っていない大学を選んでいました。エール学園は進学指導が強いので、適切なアドバイスを貰いました。また私の志望大学では、面接試験がとても重要でしたので、クラス担任の先生に、何度も個人面接の練習指導を受けました。本当に助かりました。ありがとうございました!

※テレビ東京系列「YOUは何しに日本へ」で取材されました。
こちらからご覧いただけます。

https://college.ehle.ac.jp/news_20184012/

 

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3丁目9番1号 難波ビル1階
留学生 入試事務局 TEL 06-6647-0018 / FAX 06-6647-0047

© 2019 EHLE COLLEGE OF OSAKA.