エールの独自の取り組み

就職につながるインターンシップ制度


留学生就職を実現する4つのポイント


3種類のインターンシップ

毎年100社と地域社会の企業連携と地域会社の支援で実施する3種類のインターンシップ。

留学生の平均就職率が32.4%と厳しい中、エール学園では、ほぼ100%近い就職率を維持しています。これは、企業との秘密な連携と「採用選考型インターンシップ」するわち、企業で実習を受けるとともに頑張っている人は採用してもらえるというシステムを構築しているためです。

インターンシップと講義の有機的な連動

授業で学び身につけた知識とテクニックとの母国語を、インターンシップの実践の場で発揮することができます。

インターンシップでは、プロフェッショナルとしての自覚を持ち、人間的に成長することができます。
学校の授業だけではなかなか身につきませんが、実践の場で活かすことで初めて生きた知識になります。

経営者や現場で活躍するプロが教える専門授業。

卒業したらすぐに現場で活用するためには、やはり現場を知っている人達から学ぶのが一番です。

机上の理論より現実の厳しさ・現場のおもしろさを伝えてくれるプロの専門講師が、エール学園には揃っています。
今の時代、何か問題で何が必要なのかを、現場経験を語りながら分かりやすく指導してくれます。

インターンシップと講義の有機的な連動

授業で学び身につけた知識とテクニックとの母国語を、インターンシップの実践の場で発揮することができます。

インターンシップでは、プロフェッショナルとしての自覚を持ち、人間的に成長することができます。
学校の授業だけではなかなか身につきませんが、実践の場で活かすことで初めて生きた知識になります。

3種類のインターンシップ


インターンシップ

採用選考型

名前のとおり、仕事ぶりを見て採用するかどうかを決めるインターンシップです。仕事も覚えることができ、社長や上司から実践的な知識と技術を学びます。約60%がこのインターンシップから内定が決まります。

インターンシップ

キャリアアップ型

短期間の通訳実習、翻訳等をすることで、「履歴書に書ける技術と経験」を手に入れることができます。例えば「大阪観光局で通訳をした」経験や、「大阪市近代美術館の翻訳をした」という事は、誇っても良い素晴らしいキャリアです。

インターンシップ

地域貢献型

大阪の観光に貢献したり、困っている人を助けるということは、素晴らしい精神だと評価されます。留学生の協力で地域の人々に喜んでもらえる。もちろん、履歴書にアピールできる素晴らしい体験です。

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3丁目9番1号 難波ビル1階
留学生 入試事務局 TEL 06-6647-0018 / FAX 06-6647-0047

© 2019 EHLE COLLEGE OF OSAKA.